二重マスク

最近テレビで、二重マスクをしている人を良く見かけるようになりましたね。

この一番の目的は、新型コロナウイルスのエアロゾルをどうするかという事らしいです。

エアロゾルは、換気の悪いところでは、数十分空気中に漂っているそうです。

このような中では、鼻の横当たりとか、あごのあたりなどの隙間から入り込むことが

あるそうです。

そこで、二重マスクがお勧めになるみたいですね。

内側に不織布マスクで、外側に伸縮性の高いウレタンマスクをすると、エアロゾルをかなり防ぐことができるそうです。

不織布マスクをつけた時にできる隙間を、ウレタンマスクが抑え込むことにより、隙間が減るからだそうです。

ただ、二重マスクは、呼吸がしにくくなるので、リスクの高いところでだけ使用するのがいいかもしれません。